ブログトップ

yasu's Glass Box Aqua

seyasu.exblog.jp

水質測定と水換え

おばんです。

注文していた測定試薬が昨日届きました。
気になっている、水質を測定してみました。
e0109775_21491227.jpg

使用している試薬は、これ。
aquamind laboratoryさんの測定試薬です。
今回は、NO2とNO3用を調達。
パッケージがかっこよくて、他社の試薬よりリーズナブルなので愛用しています。
試験管で測定するのも、科学実験みたいで楽しいですよ!w

ミニMを測定した結果は、
Ph:6.4
No2:未検出(0.2mg/L以下)
No3:0mg/L(色が全く変わらなかった)
KH:2dH
GH:2dH
Po4:0.03ppm
と言う結果でした。
これって、水質的には全く問題ないですよねぇ。
硝酸すら検出されない状態で、もちろん測定は水換えする直前です。
Po4が、前回測定した時よりも低下しています。
きっと水草が養分として吸収したのでしょう。
しかし、意外な結果でした。
測定後は、いつものように1/3ほど水換えしました。

水換え後は、水草に大量の気泡が付きますよね。
経験されたことがある方は多いと思います。
推測ですが、換えた水にPo4なんかが微量ながら含まれていて、それらが供給されることで光合成が促進されるのではと思いました。
明らかに、注水時に出た気泡が水草に付いているのではなく、水草が気泡を出しています。

今日の様子がこれ。
e0109775_220914.jpg

気泡付いてるけど、良く見えませんね・・・
e0109775_2205544.jpg

伸び始めたリシア

おまけで30Cの状態はこんな感じ
e0109775_2214469.jpg

丘のように盛り上がってる水草は、沈降性リシアです。以前、この水槽にリシア入れた際に、変化したモノを放置してたら増えました(ぉ
グロッソは、一時メンテをさぼっていた時期があって、殆どダメになったのがここまで復活しました。
このまま覆ってくれると良いんですがね。
あまり手は入れずに、自然に任せてますが。。。
[PR]
by se-yasu | 2010-11-07 22:13
<< お部屋の掃除 ミナミヌマエビ >>