ブログトップ

yasu's Glass Box Aqua

seyasu.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

到着&設置作業

おばんです。

予定通り、キャビネットとチャームさんに発注したモノが届きました。
で、早速設置したのですが、結構時間がかかりました。

いあー、やっぱり良いですねぇこのキャビネット。
すっかり気に入りました。
予定通り水槽周りもすっきり、部屋が広くなった気がします。
家の嫁ちゃんがこれ見たら、なんて言うか楽しみです。

e0109775_2259880.jpg

こんな感じに並んでます。

e0109775_2303940.jpg

設置し終わったミニM、機具類の配置は殆ど以前のままです。先日、トリミングしてます。

リリーパイプからの配管をまっすぐ降ろせるように、図面を書いて穴を開けて貰いました。
e0109775_2325564.jpg

結構、様になってます。

エアとCO2配管は、サイドにこんな感じ。
e0109775_2342098.jpg

まぁまぁ良い感じ。設置してみて、小さめの楕円でも良かった気がします。

e0109775_2353528.jpg

30Cの新しいテクニカ製ランプ&ランプシェード。ランプはクリアーにしたんですが、やたら明るいです。

e0109775_23841100.jpg

APグラス

e0109775_239724.jpg

水面がピカピカで綺麗。

設置時に、水も抜かずに長いことフィルター止めていたのでちょっと心配。
水質測定しながら、しばらく水換えをこまめにしよう。

しっかし、疲れた。
[PR]
by se-yasu | 2010-11-26 23:12 | 器具・用品

チャームさんでぽちっとな

おばんです。
今日の医龍3、面白かったですね。来週も楽しみです。

さて、明日はいよいよキャビネットが到着します。
この時に向けて、作業をし易くするためにも部屋も大掃除して綺麗にしました。

今回、soyokazeさんの所にキャビネットをお願いしたのは理由があります。
もうすぐ子供が生まれるからです。
水槽周りって、器具やら配線やらで結構乱雑な状態になりがちだと思います。
子供が動き回った時に、危険がないようすっきりさせたかった訳です。
いたずらされて、水漏れ事故なんか起きたらそれこそ大変ですから・・・。

で、今日はチャームさんに色々と発注しました。
以下がリスト。

・ペンダント型ランプシェード LP―422T+クリアアーム+ホワイト22W
・エーハイム 2211用サポート
・アルミ製ボンベスタンド (シルバー)
・NEW プログラムタイマー NT―301
・耐圧チューブ 6mm クリアブルー 5m
・ピスコ製チューブカッター用替え刃

これらが、明日の午前中着で届きます。

ランプのセットは、前々から気になっていた商品。
今はクリップ式の器具を使い、ネオビームを30Cで使用していますが、キャビネットを導入するとクリップする場所が無くなってしまうので、購入しました。
ネオビーム自体も大分使い込んでいますので、そろそろ寿命です。
なので、買い換え。
2211のサポートは、ミニMで使用している2211用です。
ボンベスタンドは、サイトで商品を物色している際に一目惚れ。
タイマーは、配線をすっきりさせるため、現状の1台から2台に増設。
CO2は、1個の小型ボンベで賄うので、その配管用。
替え刃は、カッターの刃がそろそろ寿命だし、ついで買い。

現状、稼働している水槽を載せ替えるだけに、明日の作業は結構しんどいことになる見込みです。
手順は、大体イメージできていますが、明日中に全部終わるだろうか・・・。
[PR]
by se-yasu | 2010-11-25 23:26 | その他

キャビネット

おばんです。
対岸の半島では、とんでもない物騒なことが起きてますね。

昨日、メールでキャビネットが完成した旨の連絡を受けました。
到着は、金曜日になるそうです。
うれしいのですが・・・、予想を遙かに上回る早さです。
全く準備してませんでした。

あれこれ必要なモノをピックアップし、近郊で揃うモノはそろえて、他はチャームさんに発注かな。
部屋は、大掃除とばかりに不要品を大量処分し、整頓したので大分スペースがあります。
嫁さんも出産を控えてるので、今日実家に帰しました。
ある意味、やりたい放題の状況なのですが、帰ってきてからが怖いのでほどほどにします・・・。
[PR]
by se-yasu | 2010-11-23 23:16 | その他

トリミングと水換え

おばんです。
ここの更新も、1週間ぶりです・・・。

さて、先日CO2のボンベが切れたので交換しました。
こればっかりは、小型ボンベの宿命ですかね。
家では、30CとミニMに分岐して添加してますので、当たり前だけど減りも早いかな。

今日は、30CとミニM両方をメンテ。
30Cは、沈降性リシアを間引いて、上に伸びたグロッソをカット。
ミニMは、全体的にトリミングしました。
(画像を用意してないので、近いうちに載せようと思います)

で、水換えして完了。
もちろんミニMは、歯ブラシでアオミドロを除去。
結構取れました(;;
[PR]
by se-yasu | 2010-11-21 00:18

お部屋の掃除

おばんです。

今日は、お部屋の掃除を少ししました。
主に、水槽関連の用品を色々と整理しました。
おかげで、ごちゃごちゃしていた水槽周りがサッパリしました。

soyokazeさんの所にお願いした、キャビネットが届けばもっとすっきりになるかな?
フィルターとか、むき出しで置いているとやっぱり美観が損なわれます。

用品は、クローゼットの奥に押し込んでいた引き出し式の収納ボックスを引っ張り出して、その中に整理して仕舞いました、
備蓄品のフィルター類や活性炭、立ち上げ時にしか使わない底床材なんかですね。
以前使っていたフィルターに付いてきたろ材と言った余分なものは、ついでだったので処分しました。

常に使う液肥や調整剤、測定試薬なんかは余ってた小さなワイヤーラックに整理して置きました。
ピンセットやハサミなどのレイアウトツールも、プラスチックトレーに並べて整頓。
常に使うものとかは、ADAのクリアツールスタンドとかに整理して置いて飾りたいなぁ。
一生懸命へそくり作って買おうかな?
[PR]
by se-yasu | 2010-11-12 22:59 | その他

水質測定と水換え

おばんです。

注文していた測定試薬が昨日届きました。
気になっている、水質を測定してみました。
e0109775_21491227.jpg

使用している試薬は、これ。
aquamind laboratoryさんの測定試薬です。
今回は、NO2とNO3用を調達。
パッケージがかっこよくて、他社の試薬よりリーズナブルなので愛用しています。
試験管で測定するのも、科学実験みたいで楽しいですよ!w

ミニMを測定した結果は、
Ph:6.4
No2:未検出(0.2mg/L以下)
No3:0mg/L(色が全く変わらなかった)
KH:2dH
GH:2dH
Po4:0.03ppm
と言う結果でした。
これって、水質的には全く問題ないですよねぇ。
硝酸すら検出されない状態で、もちろん測定は水換えする直前です。
Po4が、前回測定した時よりも低下しています。
きっと水草が養分として吸収したのでしょう。
しかし、意外な結果でした。
測定後は、いつものように1/3ほど水換えしました。

水換え後は、水草に大量の気泡が付きますよね。
経験されたことがある方は多いと思います。
推測ですが、換えた水にPo4なんかが微量ながら含まれていて、それらが供給されることで光合成が促進されるのではと思いました。
明らかに、注水時に出た気泡が水草に付いているのではなく、水草が気泡を出しています。

今日の様子がこれ。
e0109775_220914.jpg

気泡付いてるけど、良く見えませんね・・・
e0109775_2205544.jpg

伸び始めたリシア

おまけで30Cの状態はこんな感じ
e0109775_2214469.jpg

丘のように盛り上がってる水草は、沈降性リシアです。以前、この水槽にリシア入れた際に、変化したモノを放置してたら増えました(ぉ
グロッソは、一時メンテをさぼっていた時期があって、殆どダメになったのがここまで復活しました。
このまま覆ってくれると良いんですがね。
あまり手は入れずに、自然に任せてますが。。。
[PR]
by se-yasu | 2010-11-07 22:13

ミナミヌマエビ

おばんです。

寝付けないので、記事でも書いておこうかな。

今日、ミニMを覗いていたらミナミヌマエビが1匹☆になっていました。
ここのところ、長いこと生体が落ちるって事も無かったので、凄く久々な感じです。

ミナミヌマエビと言えば、初めてアクアリウムを始めた頃は、良く☆にしていました。
18cmのキューブなんて小さな水槽に、外掛け式のフィルターなんて代物で始めたわけですから、そりゃー☆になりやすいですよね。
でも、60cm水槽でも上手く育てることが出来ませんでした。(ヤマトは大丈夫だったんですが・・・)
当時は、凄く水質に敏感で、飼育が難しいと思っていましたが、今思えば、水質が安定していないのに、水槽に入れたためだと思います。
亜硝酸が検出されるような状態だと、ダメなんですね。

今の30Cをセットしたのが約1年前。
一時期、いろいろあって水槽を空にしていました。
で、ふと思い立って立ち上げなおした訳です。

過去の経験を生かし、水質が安定してからミナミヌマエビを入れて現在に至っているわけですが、こんなに爆殖させたのは、初めての経験です。
10匹入れたのが、今では30Cに40匹ぐらいに増えてますし、ミニMに移植した子達も増えて20匹ぐらいになっています。

3年も色々経験すると、技術も向上するモノですね。失敗も大分しましたが・・・w

30Cに、初めて侘び草を入れて立ち上げた時も、アオミドロにやられたっけなぁ。
結局、トリミングしてアオミドロは除去しましたが、侘び草を枯れ草にしたのは良い思い出です。
今回は、半年以上維持してるから、やっぱり自分も成長してるんですね。
[PR]
by se-yasu | 2010-11-05 01:47 | その他

ミニMのメンテ

おばんです。

今日も、のんびりとメンテをしました。
ミニMのフィルター清掃、換水1/3、トリミング、リリーパイプやパレングラスの清掃と、今は綺麗サッパリしています。

トリミングしたので、水草がちょっと寂しくなっていますが・・・。

歯ブラシ作戦で、アオミドロを除去したこともあり、あまり目立たなくなりました。
このまま衰退して無くなってくれればいいのですが、原因が掴めていないので根本解決とは行かないと思います。
気にしていたリン酸の濃度は、水換え後に計測したところ0.07ppmと、若干の上昇が見られました。
これは、換水した水にリン酸が含まれていたのでしょうか?
真意は分かりませんが、しばらく定期的に測定してデータを取ってみたいと思います。

もう一つ気になっている硝酸の濃度は、やはり試薬がこの夏の猛暑でダメになってる様なので、今日aquamind laboratoryさんに発注しました。

到着後、しばらく水質のデータを取って、推移を監視したいと思います。

データが取れたら、ここで公開しますかね・・・。
[PR]
by se-yasu | 2010-11-03 23:34

HANNA HI713 リン酸塩チェッカー

昨日の予告通り、チェッカーの紹介をしてみたいと思います。
購入を検討されている方の参考になれば幸いです。
e0109775_235646.jpg

内容物は、こんな感じです。
ちょっと安っぽいプラスチックケースに、本体と測定用ガラス容器2個、初期には試薬が6回分入ってます。
後は説明書があります。
簡単に仕様を書くと
測定範囲:0.00~2.50ppm
分解能:0.01ppm
制度:+-0.04ppm
ノイズ誤差:+-0.01ppm
となっています。

では、早速手順に従って、測定を
e0109775_0013.jpg

まずは黒いボタンを何も入れずにぽちっと押します。これは、測定前の準備動作です。
速攻で、表示が出て準備が完了します。
次に、ガラス容器に水槽の水10ml入れます。これは線が引いてあるので、ピペットなどで計る必要はありません。(ピペットで合ってるか確認しましたがOKでした。)
e0109775_032277.jpg

こんな感じです。
このまま、本体に容器をセットしてボタンを押します。
e0109775_043710.jpg

表示が変わったら、容器を一度取り出し試薬を入れます。
容器を振って、試薬を全部溶かします。
溶かしたら、本体に再度容器をセットして、ボタンを3秒ほど長押しします。
これで測定開始です。
e0109775_063431.jpg

カウントダウンが始まり、測定が開始されます。測定にかかる時間は3分です。
3分すると、結果が表示されます。
e0109775_074340.jpg

おっと、これはエラー表示・・・。マニュアルによると、ゼロ設定と測定の順序が逆ってなってますが・・・。
おかしいなぁwマニュアル通りにやったのに・・・。

再度、測定し直した結果がこちら
e0109775_091565.jpg

表示の通り、結果は「0.05ppm」だったようです。

昨日は、0.06だったので0.01下がっていますが誤差範囲なので何とも言えない結果ですねw
もしかしたら、水草が吸収して減ったのかもしれません。

使ってみた感想としては、
1.ゼロ設定後の試薬を入れて本測定の際に、試薬の袋を開けてとかやってると間に合わない。
→ 要は、ある程度段取りしておかないと失敗する。
2.試薬のコストが高いし、本体も良いお値段!
→ 25回分の試薬が、チャームさんで1250円、1回当たり50円(!)
3.測定精度が気になる。
→ 別な方法で比べたわけではないので・・・。

こんな感じでしょうか。
慣れれば、すんなり測定出来るものと思いますが、試薬のコストがちょっとネックですね。

~ 11/12 追記 ~
ここを見てくださってる方にはおわかりだと思いますが、当方は淡水水槽で使用しています。
よくよく考えれば、測定値が数値で表示されるので、測定試薬を使用して結果を比色するより正確ですね。
慣れると、手際よく計れます。
コストはそれなりにかかりますが、リン酸塩の濃度が気になる方は試してみる価値はあると思いますよ。
[PR]
by se-yasu | 2010-11-01 00:18 | 器具・用品